書評

【読んだ感想】1440分の使い方ー成功者たちの時間管理15の秘訣【ゾッとした】

成功者たちの時間管理15の秘訣を読んだ感想

書評 1440分の使い方ー成功者たちの時間管理15の秘訣

こんにちは、月野子(@tsukinokonet)です。

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣 Kindle版を読みました。

時間管理術、生産性向上の為の指南書です。

1440分の意味を知り、衝撃を受けました

書評として記事にします。

「1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣」


著者 ケビン・クルーズ

価格 1,620円(Kindle価格 540円)

1日は1440分

【1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣】を読んだ感想結論から言うと

月野子
月野子
読んで良かった点は「1日は1440分」と気づけたこと
鳩子
鳩子
うん。この言葉の意味を説明する章を読んで、ちょっとゾッとしたね

1日をふんに直すと1440分しかないなんて、少な過ぎる…!!

この本を読んで1440分の意味を知り、考えました。

朝、目が覚めた時点での
「今日の残り分数は?」

あなたの「今日」は具体的にあと、何分残っていますか?

考えたら…😱

1分足りとも、無駄にしたくない…!!

そう強く感じ、人生で1番大切なのは「時間だ」と再認識させられました。

この本から得た、私の最大の気づきはこの部分です。

内容紹介と感想

7人の億万長者、13人のオリンピック選手、29人のオールAの学生、そして239人の起業家。計288人への取材から導き出された、時間管理と生産性向上にまつわる15の秘訣を、本書ではより実践しやすい方式とともに紹介する。

本の概要をAmazonから引用

内容は、著者が成功者達を取材して得た、15の秘訣を章ごとに分けて紹介しつつ、自分のエッセンスを加えて書かれています。

正直、この秘訣部分はあまり目新しい内容ではなかったかな。

私が読んで、人生が変わった本である「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする」と被る部分も多かった印象です。

その中で、私がこの本を読んで得られた、これは良いな、真似したい!と感じた具体的なポイントをまとめます。

  1. To-Doリストは止めてスケジュール化する
  2. メール処理は1日3回(時間は21分で)
  3. 25分働いて5分休む
  4. 「一度しか触らない」考え方

To-Doリストを止める理由について書かれている部分は、とても納得できました。

月野子
月野子
私もToDoリストは無意識のうちに「簡単な項目」を先に選んで、片付けてたかも…
鳩子
鳩子
うん。すぐに片づく項目ばかり選んで、肝心の最重要項目が残ってたりね

気になった点

成功者達の取材から導き出した、15の秘訣をまとめた内容なので「著者本人の言葉」ではなく、成功者達の言葉をそのまま活字化した部分が多かったのが、個人的には少し物足りない印象を受けました。

もう少し著者の独自の、生産性向上の為の実践的な方法などが書かれていたら、良かったかな、と思いました。

まとめ。最初の1章は特に読む価値あり

とにかくこの本は最初の1章、1440分の意味が書かれた部分に、私は価値を感じました。

月野子
月野子
この部分だけでも読んだ意味があったよ
鳩子
鳩子
うん。ちょっと今後の時間に対する認識が変わる、ありがたい気づきを得られたね

1440分の意味を、是非読んでみていただきたいです。

 

全体的な内容については、先に上げた「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする」をなぞる様な印象だったので、未読の方にはこちらもオススメします。人生が変わります。

読んで新しい気づきを得られ、嬉しいです😊
さて、次はどんな本を読もうかな?

ABOUT ME
月野子
月野子
過去も未来は掴めないけど”今”はここにある。とやっと気がつきました! ”ここにある今”を幸せだと感じながら、生きたい。 ブログは幸せを選ぶために好きな事を書いています♪ 『今日の私は幸せ?』 『後悔のない毎日を自分で選ぼう!』