鎌倉

鎌倉カフェ『置石』鳩サブレーの豊島屋が開いた穴場のおすすめカフェ!

鎌倉でプリンを食べよう。

こんにちは。月野子(@tsukinokonet)です!

私は関東の観光地、鎌倉在住です。

毎日大勢訪れる観光客に、もまれながら生活していると『混まない・落ち着く・美味しい・適正価格』そんなお店が地元民にとっては、愛されて、有り難いお店に感じます。

【2018年5月1日追記】
鎌倉でプリンを食べよう。
観光地あるあるで、土日祝日はぶっちゃけ、どんなお店(言っちゃった!)も混みます。
平日なんか地元民は利用せず、閑散としているお店だって、土日祝日は観光客パワーで並んで(!)たりしますからね…。

なのでわたしの基準ですが

  1. 土日祝日だけではなく、普段も本当に地元民に愛されて人気のあるお店
  2. (平日に訪れたら)比較的ゆったり過ごせる。適正価格。満足度が高いお店。

このブログではそんなおすすめのお店をこっそりと、ご紹介出来たら良いなと思っています♪

鳩サブレーのお店が開いたカフェ『置石』が穴場過ぎる件

こちらは午前中の利用が超!穴場のカフェです。

私も利用しているので、混んだら本当に困るのですが…(ブログ始めたばかりで誰も見ていないので)書いちゃいます😅

鎌倉駅を降り立ち、左手奥が有名な観光ロード『小町通り』そちらは通り越して、駅からまっすぐ突き当たりの大通りがメインストリート『若宮大路』です。

置石はこの若宮大路にあります。

置石はこんなお店

置石1階店内置石1階店内。生菓子のケーキ類は正面ショーケース。横にお土産用の焼き菓子が並びます。
看板カフェの案内看板。個人的にはもう宣伝しないで良いです(笑)

2階にエレベーターで上がります

置石2階店内置石2階店内。シンプルな作りです。鎌倉ではカフェでこの広めの空間はなかなかないです。

平日午前中はご覧のように、がらーん…一瞬大丈夫?と不安になりますが😳地元民的にはそこが、物凄く有り難いお店。

静かです!
鎌倉でこんなに広々として、落ち着いたカフェは中々ないよ〜!

私がオススメする頼むべき一品はプリン。

豊島屋洋菓子舗メニュー観光地鎌倉でこの値段にはびっくりします

まずお値段にビックリします。
さ、300円!しかも税込!!
何度も言ってしまいますが、観光地鎌倉でこの価格は本当、素晴らしい…。

プリンは2種類あって【クリーミープリン】と【トラディショナルプリン】

私はいつもトラディショナルプリンを頼みます

狭山紅茶とトラディショナルプリン左上の木の『Y』が伝票の代わりです。お手拭きの袋も可愛い!

静々と店員さんが運んで来て下さったプリンを見て、思わず可愛い!とトキメキます。

トラディショナルプリン 300円 税込

ハートのお皿の上にツヤツヤとしたプリンがふるふると揺れながら乗っています。

上には生クリームが絞られ、可愛らしい【鳩サブレーの豊島屋】のモチーフである鳩のチョコレートの飾りが添えられています。

たっぷりとかけられた香ばしいキャラメルソースの色合いがとても美味しそう!

実際に食べてみた置石トラディショナルプリンのお味。

ぷるんとした、昔懐かしい少し固めの口あたり。

今時のバニラビーンズ香る生クリーム主体のお味とは違う、シンプルな卵の風味を感じる優しい味わい。

そこに添えられた甘苦いキャラメルソースや生クリームのまろやかな甘さが、プリンのシンプルな美味しさを引き立たせています。
少し甘めなのも、甘党の私にはとても嬉しい♪

月野子
月野子
これが300円!!

合わせた狭山紅茶のお味。

【狭山紅茶】
日本三大銘茶のひとつ「味の狭山茶」の生産者様に、豊島屋洋菓子舗のために狭山茶の茶葉で紅茶を作っていただきました。われわれ日本人に合った紅茶だと思います。是非ストレートティーでお楽しみ下さいませ。
※メニュー表から引用

ふむふむ。豊島屋さんの為にわざわざ特注で作られた紅茶のようです。

一口目は、薄い酸味からフルーティな香りがふんわりと広がります。
紅茶特有の渋味は控え目です。
どちらかと言うと【紅茶の鮮やかな強い風味】を好む人には少し物足りないかも知れませんが、何方でも飲みやすい紅茶です。

鎌倉散策でちょっと疲れた時のホッとした一息にぴったりですね♪

鎌倉でとても贅沢な光景が見られます

夢中でプリンを食べていますがふと窓の外の光景を見ると…

眼前が鎌倉のメインストリート【若宮往路】目の前にある鳥居は二の鳥居です。

こちらから三の鳥居、鎌倉鶴岡八幡宮へと伸びる段葛(参詣道。日本の道100選)は普段土日祝日ともなれば人込みでごった返す通りです。
その段葛を上からこんなに優雅に眺められるスポットってあるのかな~?

2016年に全面改修が終わり、昔に比べると少々両サイドの桜の植木はさみしい印象ですが、今年の桜は思ったよりも華やかに参道を彩っていましたよ♪
今後はもっと艶やかになるんだろうなぁ~と楽しみになる順調な若木の生育を、窓の外を眺めながら感じました。

鳩サブレーも楽しめちゃうお得なパフェもおすすめ!

【2018年5月1日追記】
美味しいパフェもいただいたのでご紹介しますね。

パフェ ド ルージュ
800円(税込み)

運ばれてきたパフェのハートと鳩の飾りが可愛いです♪そして思ったより背の高さがあるグラスで、ボリュームが嬉しい!

パフェメニューはこちら。ベリー、チョコバナナ、マロンパフェがありました。

ベリーはフローズンの物が使用されて、冷え冷えです。

乳製品のコクのある美味しさを感じるバニラアイスと、ベリーソースの甘酸っぱさにキュンとします。

見えませんが鳩サブレーを細かく粉砕したものが入ってます!これがよいアクセントで美味しいの♪

そしてアイスの間に、なんと鳩サブレーを粉砕したものが入れられています!

これがバターのゆたかな風味を感じて、冷たいパフェの良いアクセントになっています。
とても美味しい〜!

鎌倉らしい鳩サブレー入りのパフェはこちらでしか食べられません。ボリュームもあるのに税込み価格で800円!パフェもおすすめですよ♪

まとめ。鎌倉カフェ『置石』は午前中利用ががおすすめ

鎌倉といえば「鳩サブレー」
地元だと正直食べ飽きてますが😅たまに食べるとめちゃめちゃ美味しい(笑)シンプルな原材料にもとても好感がもてて、老若男女どなたにも、自信を持ってオススメできるお土産です!

その豊島屋さんが「洋」の本店として営業されている【豊島屋洋菓子舗 置石】

『美味しい・適正価格』で地元民にとっても、有り難いお店です(平日でもティータイムは、混雑しますので、ゆったり過ごしたい時は休日平日問わず、午前中の利用をおすすめですよ!)

私のおすすめは二階のカフェでのプリンですが、他にも一階では食べ歩き用専用に、ソフトクリーム(こちらは二階ではいただけないのでご注意)が楽しめますので、是非お気軽に利用してみて下さいね。

オープンは10:30から。午前中は本当に穴場です!

ぜひ窓際の一等席から、鶴岡八幡宮へと延びる参道「段葛」を眼前に、鎌倉らしさを感じて見て下さいね。

情報は2018年4月のものです。随時更新して行きます。
豊島屋洋菓子舗 『置石』
・住所 神奈川県鎌倉市小町2-15-5
・電話 0467-22-8102
・営業時間 10:30~18:30
・定休日 水曜(祝日の場合は営業)
※月により変わる場合があるので要問い合わせ

神奈川県鎌倉市小町2-15-5
 
 
「鳩サブレー」と並ぶ鎌倉の名物お土産「クルミッ子」の鎌倉紅谷がオープンさせたカフェもおすすめです😊⇓
 
 
 
 
ABOUT ME
tsukinoko
tsukinoko
過去も未来は掴めないけど”今”はここにある。とやっと気がつきました! ”ここにある今”を幸せだと感じながら、生きたい。 ブログは幸せを選ぶために好きな事を書いています♪ 『今日の私は幸せ?』 『後悔のない毎日を自分で選ぼう!』